毛周期を知って脱毛上手になろう!

自分脱毛も、サロン脱毛も、前もってヘアや脱毛に対する知見については、蓄えておいてロスはありません。

 

それぞれのムダ毛のイメージを分かる結果、一段と良い脱毛景気を目指すことができるのです。その脱毛知見のひとつ、「ヘア周期」において見てみましょう。

 

体毛は生えたら生えっぱなしではなく、成長して一定の一時になると、わざと脱毛しなくても自然に抜け落ちて赴き、また新しく生えて生じるという周期を繰り返している。

 

こういうスパイラルをヘア周期と呼びます。本当はこういうヘア周期、それぞれの部位の体毛によってことなるのです。

 

たとえば面持ちの産毛などはヘア周期が速く、生えてから抜け落ち、また生じるまでが速いのえす。一方で、毛髪や両わき・腹心のムダ毛は遅れる調子こそ手早いものの、ヘア周期自体は数か月〜半年という長目だ。

 

このように、各部位のヘアにてヘア周期は何一つ異なります。こういうヘア周期の違いから生じる泣きどころは、「一気に脱毛アフターサービスを通じてもムラが出やすい」について。

 

たとえば自分脱毛派において「週末にまとめて脱毛アフターサービス」としている第三者は、必ず時間が経つうちにある要所ってそうでない要所がバラバラという出てきてしまうのです。

 

ヘア周期スパイラルの少ない面、生える調子の手っ取り早い部分に合わせて、まめな脱毛アフターサービスを行った方が順当と言えるでしょう。

 

サロン脱毛の第三者は、とにかくまとめて面持ちという身体の脱毛をお願いするでしょうが、後にヘア周期の少ない面持ちの産毛が目立ってきたけど、

 

ヘア周期の長い他の体毛はほとんど気にならないから、アポをとろうかどうしようか…という苦しむことになります。これは仕方がない事ですので、部位ごとにこまかく通った方が良いかもしれませんね。

関連ページ

ムダ毛除去クリーム
自宅で脱毛する方法をご紹介いたします。脱毛サロンは費用が高いので、まずは自宅で脱毛してみよう。数ある脱毛方法から効果的な物をご紹介して行きます。参考にしてください。
家庭用脱毛機は効果なし
脱毛サロンと家庭用脱毛機との違いを説明します。最近では家庭用の脱毛機も充実していますが、やはり脱毛サロンに比べると効果的に劣っているのは間違いありません。